コンセプト

ent

『東京コクーン』は東京郊外小平市にある、女性のためのシェアスペースです。

 

両親が営んでいた学生用アパートの3部屋をリフォームし、「自習室」のような空間をつくりました。


現代の女性にとって「妻である私」「母である私」が「本当の私に戻る時間」はどのくらいあるのでしょうか?

 

『東京コクーン』は自分の未来を考えるために、自由に使えるシェアスペースです。

 

bullet1資格試験の勉強部屋として使いたい

bullet1読みたかった本を没頭して読みたい

bullet1自分で温めたプランでプチセミナーを開きたい

bullet1仲間とのミーティング場所として

bullet1自分でつくった作品の展示会を開きたい

 

自分の未来を考える場所として…
自分の活動の場所を広げるための場所として…
そんなふうに利用してもらえたらと思っています。

 

全室南向き。日当たり良好。

 

空気は草花のにおいを含んでいます。

 

窓から眺めはのんびりとした街の風景…。

 

ゆったりと自分だけの時間が流れていきます。

 

「コクーン」の意味は繭(まゆ)。

静かに密かに成長し、羽を広げて飛び立つための秘密基地をイメージし

『東京コクーン』と名付けました。

 

自由な空間とカウンセリングで「いつか飛び立つ日のこと」を

『東京コクーン』はお手伝いいたします。

 

 

 

title05

浅川正子(あさかわまさこ)

2013年、両親の住む小平市に転居。

4.5t分の不用品を断捨離後、人が集まるコミュニケーションスペースの立ち上げを思いつく。

「女性たちが目標を持って生き生きと暮らせる街が、地域活性につながる」を スローガンに活動を開始。

現在、6DKの空間に茶トラ巨漢猫と同居中。